ホーム │ Live Penとは

Live Penとは

Live Penでタッチすれば、英語の世界が広がります。
Live Pen

ペンで本の絵や文章をタッチすると、イギリスやアメリカのネイティブの英語が聞こえてきます。タッチするだけという簡単な動作だから、小さなお子さんでもすぐに操作できます。だから一人でも絵本の読み聞かせの世界に入って、どんどんネイティブから英語の会話を吸収することが出来ます。子供は音に対して敏感です。音が聞こえる面白さで、どんどんペンでタッチして、英語の音声情報を遊び感覚で無理なく頭の中にインプットしていきます。

Live Penは、いつでも一緒の身近な英語の先生です。さあLive Penの世界をのぞいてみませんか。

Live Penの特長

  • ボリュームコントローラーで、大きな音から小さな音まで音量の調整が出来ます。
  • 音声コンテンツは、マイクロSDに収録されています。これを交換すれば、ペン1本であらゆるLive Penコンテンツに対応できます。
  • 付属の充電式バッテリーは、付属のDCアダプタで充電することで繰り返し使用できます。あるいは市販の単四乾電池でも使用できます。
  • Live Pen本体外側は、ポリカーボネートというプラスチックから出来ています。たとえ舐めたとしても人体に影響はありません。
  • 電源がついたまましばらく使用しないと、自動的にオフになります。
  • 地上1.5メートルの落下テスト(メーカー実施)に合格しています。

Live Penに出来ること

充電機能
AC/DCアダプターで付属充電池を充電
(乾電池の利用も可)
無線通信
動画専用ディバイス(動画コンテンツに付属)でLive Penとパソコンの通信が可能
PCインターフェイス
USBケーブルでパソコンと接続が可能
録音機能
マイクロレコーダー機能搭載
音声再生
コンテンツのシナリオに合わせて音声を再生するコンテンツ連動機能
翻訳
日本語を始め最大6ヶ国語を収録、コンテンツ連動翻訳機能
動画再生
動画データとの連動で、より楽しいアクティビティーを実現
オーディオ
MP3プレーヤーとしてPCから音楽のダウンロードが可能
繰り返し
ボタン一つで直前の情報を再生するリピート機能

製品コンセプト

より安全でより機能的な製品作りのために、特に以下の点にこだわってLive Penは開発されています。

製品コンセプト

韓国通商産業省大臣賞受賞


 開発者 金 敬鎬 博士
(Kyoung-ho Kim ph.D)
Live Penは優秀ハイテク商品として、2007年に韓国通商産業省から大臣賞を受賞しています。
現在登録特許は8件、商標登録は1件、デザイン登録が1件の知的財産権を所有しており、日本の経済産業省に相当する韓国知識経済部(Ministry of Knowledge and Economy)による「世界一流商品」にも選ばれています。

Live Penの開発者金博士は、韓国電子部品技術研究院理事、韓国全国科学技術協会会長を務め、現在は韓国政府の支援を受けて自らが中心となり青少年育成技術団体を設立し、日本と韓国の交流事業の推進の一翼を担っています。

製品仕様

外形寸法 132mm × 26mm × 26mm
重量 42g
素材 本体:ポリカーボネート
インターフェース USB接続端子、イヤホン端子、DCアダプタ端子、マイクロSDスロット
連続使用時間 イヤホン使用時:16時間程度
スピーカー使用時:5時間程度
付属の充電式バッテリー サンヨーeneloop(2ヶ)
充電用DCアダプタ DC3.6Vアダプタ
パッケージ内容 Live Pen本体、USB接続ケーブル、ストラップ、DCアダプタ、取扱説明書(保証書)
Live Penのご購入方法についてはこちら